障がい者就労継続支援の開業なら「笑顔プロジェクト」へ

 
  笑顔プロジェクトお問い合せ 資料請求  
 

就労継続支援開業 笑顔プロジェクト TOP 他のビジネスとの比較

 
 

就労継続支援事業

笑顔プロジェクト

会社案内

既に就労継続支援事業所を運営中の方へ

お問い合わせ・資料請求

就労継続支援事業と他のビジネスとの比較

  • 1.1度黒字転換したら安定的・継続的に、それも十分な利益が出る黒字経営が可能

  • このビジネスの大きな特徴として、1回黒字化すると、継続的に黒字経営が出来ます。制度ビジネスならではのビジネスモデルだと思います。

  • 弊社が支援させていただいた施設は、2~7カ月間で確実に黒字転換しております。指定通知(認可)を受け設立、運営することができれば営業利益40%、約1年で初期投資回収することが可能です。このようなビジネスはなかなか御座いません。

  • ※多くのオーナー様は約4~5カ月間で黒字転換しております。

  • 2.景気に左右されない

  • 国の制度ビジネスであるため、景気に左右されませんし、また、しっかり運営すれば、十分な利益が出るように国により制度設計されております。

  • 民間のビジネスの場合、どうしても景気に大きく左右されてしまいますし、参入が容易なため、過当競争等が起こる等の苦労が出てきます。

  • ※このビジネスは参入障壁が非常に高いため(許認可)、ノウハウや経験がない限り、まず参入はできません。

  • 3.ストック型のビジネス

  • ストックビジネスであるため、基本的に毎月、売上・利益が伸びていきます。飲食店等のビジネスは、開業1年目の売上が1番大きく、年々徐々に下がるのが普通です。

  • 就労継続支援のビジネスはこの逆であり、年々売上が上がっていきます。経営しているときの気持ちの余裕が大きく変わります。

  • 4.失敗しづらい(リスクが小さい)

  • 国の制度ビジネスであるため、許可がおろすことができ、しっかり運営すれば安定的・継続的に十分な利益が出るように制度設計されております。

  • 「ビジネス」というよりも「事業」に近い性格のものだとお考えただければと思います。事業であるため、リスクも何なのか明確であり、さらに限られているために、リスクコントロールも可能です。

  • 「経営能力」よりも「運営能力」があれば十分に成功する部分も御座います。運営を社員やスタッフに任せ、オーナー業に徹して多店舗経営、経営の多角化をすることもできます。

  • 5.大企業が参入しづらい

  • 法律上、大企業は参入が難しい制度設計になっております。
    このため、資金力で左右されません。

  • 6.投資金額に対して、高収益

  • 総投資金額は飲食店の数分の1程度にも関わらず、安定的・継続的に十分な利益が出ます。

  • 是非、事業計画書を見て下さい。制度を基にした事業計画書ですので大きく予測を外すことはないですし、やるべきことが決まっているので、その事業計画書通りに運営すれば高収益が得られる仕組みです。

  • ※事業計画書は、説明会、ご見学にお越しくださった方のみにお渡ししております。理由としては、このような事業は儲かるべきではないという考えもあるため、どうしてもホームページ等で公開できる性質のものでは御座いません。また弊社のノウハウが詰まったものだからです。

  • 7.国の制度ビジネスである

  • 国の制度ビジネスであるため、失敗しづらく、安心感があります。売上を上げても上げても利益が出ないということは御座いません。

  • また、やり方や段取りか決まっているので、難しく考えず、決まった通りにやれば良い部分も御座います。

  • 「経営」というよりも「運営」に近いのかもしれません。大きなリスクがないビジネスだと言えると思います。シンプルに考えてください。

  • 8.参入障壁が高い

  • 許認可が必要なビジネスです。参入障壁が高いため、民間のビジネスと異なり、競合他社が少ないです。

  • また、一定の参入数が決まっている地域もあるため、その数を超えると自動的に既得権益になります。

  • 9.入金が確実で早い

  • 国(地方自治体)が主な取引先となりますので、入金が確実です。売掛のリスクが非常に小さいです。

  • また、45日後にいただけますので、回収も早いという特徴も御座います。資金繰りも安心です。

  • 10.価格競争がない

  • ビジネスというよりも「福祉事業」です。競争というよりもより良い福祉事業、国が求めている福祉事業をしてください。このような取り組みが結果として利益をもたらします。

  • 11.大変喜ばれ、社会的な貢献も高い

  • この事業を行っていて、「ありがとう」という言葉の大切さを知りました。社会的な使命を持って、この事業に取り組んでおります。

  • 12.プライベートな時間も十分に取れる

  • 各事業所メインの運営時間は、朝10~15時までで御座います。十分なプライベートなお時間が取れます。
    通常、9~17時で終わります。

  • 13.このビジネスを知らない方が多い

  • この事業は、多くの方に知られていないため、参入する事業者自体が非常に少ないです。制度ビジネスにも関わらず知られていないビジネスというのはなかなかないと思います。

  • 皆様も何かのきっかけでこの事業を知ったのだと思います。

  • また、需要が旺盛にも関わらず供給が非常に少ないという状態です。将来有望の市場です。

  • 14.オーナー業に徹することができる

  • このビジネスは、ビジネスというよりも国の事業であるため、「経営能力」よりも「運営能力」が大切である部分が御座います。

  • このため、社員やスタッフに任せることができ、オーナー業に徹することもできます。

  • 15.将来性も抜群

  • 労働人口が継続的に減少していく中で、障がい者の方々が戦力になっていくことは間違いないです。

  • また国としてもそのような方向へ大きく舵を切っております。将来有望の制度ビジネスです。

ページ上部に戻る

笑顔プロジェクトの就労継続支援事業 開業支援

笑顔プロジェクトは、オーナー様に合わせた、きめ細かいかつ総合的な障がい者就労継続支援の開業支援をさせて頂いております。 就労継続支援事業の開業をご検討の方は、笑顔プロジェクトにお問い合わせください。

資料請求 お問い合わせ

電話 0344055927

ページ上部に戻る

 
 

就労継続支援事業

笑顔プロジェクト・トップページ  就労継続支援事業とは? 

就労継続支援A型  就労継続支援B型  就労移行支援

業界の現状・状況  他のビジネスとの比較

笑顔プロジェクト

笑顔プロジェクトの強み・特徴  開業までの流れ  開業パック

初期費用と収益シミュレーション よくある質問 説明会・ご見学のご案内 募集要項

会社案内

会社概要  代表者挨拶  理念  アクセス

直営店のホームページ等  反社会的勢力排除宣言  お問い合わせ

既に就労継続支援事業所を運営中の方へ

黒字化コンサルティング  施設の売却をお考えの方へ

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求  ページの上に戻る

 
 

Copyright 株式会社笑顔プロジェクト. All rights reserved.